大正15年創業 広島の老舗プレス金型メーカー

株式会社イワサキ

採用情報

日本のモノづくりを支える仲間を待っています

金型製作は、新しい製品が開発されるたびに必要になる日本の産業になくてはならないものです。

そのため、イワサキで働く仲間たちは、工場といえば想像しがちな、同じことを繰り返し続けるライン作業はしていません。
常によりよい物ができるために考え、一緒に学びながら一人前のエンジニアになりませんか?

技術やノウハウを蓄積し、前進し続けることのできる環境です

あなたの頭の柔らかさ、そして気づく力が大切。
それが日本を支える製品作りを可能にしています。

あなたの新しい発想と長年蓄積したノウハウを合体させ、よりおもしろいモノづくりを進めていきましょう。

社宅

北広島工場食堂

創業90周年記念祝賀会

スポーツ大会

バーベキューイベント その1

バーベキューイベント その2

イワサキ農園1

イワサキ農園2

募集情報

募集職種  製造エンジニア、デジタルエンジニア
勤務場所  本社、北広島工場
勤務時間  8:00~17:00(休憩70分)
休日休暇  休日/週休2日制(土・日/月1回土曜出社あり)※会社カレンダーによる。年間休日105日休暇/有給休暇
各種保険  完備

詳しくは採用担当までお問い合わせください。

先輩社員インタビュー

全ての部署に関わるやりがいのある仕事をしています。

M.K
2013年入社
営業企画部
営業職のサポート

仕事の魅力

色々な分野の業務に携われることが一番の魅力です。

事務的な資料作成はもちろん行いますが、材料管理や進捗管理のため現場に向かい作業をしたりコミュニケーションをとることも欠かせません。

設計部に所属していたこともありCADを使っての設計関係の仕事もこなします。
環境保全や品質向上のためのルール作り、売上管理などの業務にも関わっているため会社全体のことを理解しておくことも大切なことです。

全部署の上司、先輩、後輩全ての人たちと交流があるのももう一つの魅力です。

設計した図面が実際に製品に組み込まれる嬉しさとともに責任も!

K.H
2015年入社
愛媛大学
工学部 応用化学科
設計部
金型の設計

仕事内容の紹介

設計部で、月に何千、何万台と量産する部品を作るのに耐えられる金型を設計しています。
1つの金型でいくつもの条件を満たすような構造を考え、そのために必要な鋼材の配置が必要なため、設計作業は一週間以上かけて設計することが多々あります。
設計後も顧客先からの要望を受ける形で追加や試作における不具合などを図面に織り込みます。
作業時間が長くなり疲労を感じたときに思い浮かぶのは、私が設計した図面を用いて仕事をしている同僚の顔です。

その同僚達が作る部品を支えているのは私の金型なのだ、そしてその部品はいずれ何十万台にも及ぶ車の部品になるのだと思うと、疲れも吹っ飛び、同時に責任を感じます。

モノづくりの楽しさを感じる仕事をしています。

T.A
2015年入社
技術部
金型の組付け

仕事内容の紹介

金型の組立てを行っています。

この作業の面白さはモノづくりの楽しさを実感できるところです。
金型の設計図面を見ながら部品を組み付けたり、部位によっては磨き仕上げをします。
とても楽しく時間を忘れて作業してしまうほどです。

組み立て終わった金型の汚れを落とし、きれいに仕上がった金型をみるのが楽しみでもあります。

先輩や同僚とともに成長できる職場で日々楽しく♪

P.I
2013年入社
シーナカリンウィロート大学
工学部
製造部
加工データの作成

成長していると実感するとき

私は、大学で図面の勉強をしていましたが、実際の金型の図面を見ると、予想以上に複雑で全く分かりませんでした。
そのため、加工データは全て一から作成しており、大変時間を要していました。

しかし、先輩や同僚のおかげで、図面の理解度がアップし、不要なデータ作成などもなくなり、仕事効率が格段に上がりました。

そのため、日々状況の変化する現場からの声に、迅速かつ丁寧に対応できるようになりました。
来日時は日本語でのコミュニケーションに悩むこともありましたが、今では日本語スキルも向上し、日々楽しく仕事に励んでいます。

しっかりと納得して入社した会社で仕事をしています。

Y.H
2015年入社
広島市立大学
情報科学部 システム工学科
製造部
金型の加工

学生へのメッセージ

就職活動は自分の将来を左右する一大イベントだと思います。

ネットやパンフレットだけでは興味のある会社が自分に合っているか判断するのは難しいこともあるかも知れません。
会社説明会など積極的に参加して、不安なことや気になることを直接確認してみてはどうでしょうか。

イワサキでは会社説明会はもちろん、現場の雰囲気を知ってもらうため工場見学も実施しています。
どんな会社でどんなことをしているのか知ってもらえると思います。

最後まで自分で納得できる就職活動をして後悔ないようにがんばってください。

オフも、仕事も。充実した日々を過ごしています。

Y.K
2017年入社
製造部
金型の加工

オフの過ごし方

休みの日は交友関係に費やしています。
北広島町から広島市内へ行くには直通バス1本で行くことができます。
元々広島市内で暮らしていたこともあり友人もいるため、そちらに遊びに行くことが多いです。

専門知識がない未経験からのスタート。経験を積んでスキルアップ!!

K.U
2017年入社
広島経済大学
経済学部 ビジネス情報学科
製造部
金型の加工

イワサキで活かせている自分の強み

専門知識もなく未経験の仕事でしたが、手先の器用さと創意工夫しながらコツコツ仕事に取り組む姿勢がこの仕事に合っていると思います。
自ら進んで、積極的にチャレンジすることでたくさんの経験を積むことができる環境があり、加工技術や知識など、スキルを磨くことができます。

イメージ通りに実際に仕上がった時の感動を胸に。

F.S
2014年入社
広島工業大学
工学部 機械システム工学科
製造部
金型の加工

仕事のやりがい

自分のイメージ通りに部品が出来上がったときです。

以前金型本体の加工を担当していた時の話ですが、それまでの加工データは用途によってそれぞれ作成し加工していました。
ある日「プログラムを連結させて全て連続加工できるように」と指示がありました。

最初は使用する工具の選定や、どの加工をどの順番で行うかを考えるのも簡単ではありませんでした。
なんとかデータを作成し、実際に加工してみてイメージ通りに出来上がったときはとても嬉しく、やりがいを実感した瞬間でした。

業務内容
技術力
製品
設備