創造力と確かさを求めて

IMAGINATION & SURENESS






 平和都市広島で大正15年に「ものづくり」の産声をあげました。
お蔭様をもちまして、今年で創業85周年を迎えさせて頂くことができました。
今日までイワサキをご愛顧下さっております顧客先様・仕入先様・先人の皆様・これまでにご縁のあったすべての方々におかれまして、ここに心より感謝の念を申し上げます。

 イワサキは、豊かな未来社会の実現にむけて、これからも実直に温故知新を貫き、時代を疾風のごとく駆け抜ける、ものづくり「志」集団でありたいと願っております


世界遺産に登録された富士山。
        
プレス金型の設計〜製作を主業務と致しております。
お客様のプレス仕様をお伺いする設計段階から、お客様の量産プレスへ金型納品するまで、真心を込めてお手伝いさせて頂きます。
近年の世界的な小型自動車の需要増と共に、自動車の衝突安全性や軽量化が進み、ますます難材である高張力鋼板(ハイテン材)が増えてまいりました。
同時に、製品形状も多様化してきております。


フロントピラーアッパー     フロントピラーロア
ハイテン80kgf級 t=1.0mm ハイテン80kgf級 t=1.0mm

タンク部品(アルミ材)     アンダー部品(厚物)
SAID(アルミ)80 t=0.6mm ハイテン45kgf級 t=2.3mm 
自動車の軽量化に伴い、アルミ製品も年々増える傾向にあります。
自動車の各車台に利用されるプラットホームと呼ばれるアンダー部品関係は板圧の厚い部品(厚物)で構成されており、プレスの加工圧を要する部品です。
製品形状の多様化とともに、成形性の困難な深絞り部品のご依頼も多くございます。
厚物やハイテン材での深絞り部品も増えており、成形性や精度補償の難易度が高い部品です。

アンダー部品(深絞り品)  フェンダーエプロン(深絞り品)
ハイテン45kgf級 t=3.6mm ハイテン40kgf級 t=1.2mm


弊社では、長年培ってきた経験をもとに、成形シュミレーション〜ソリッド設計〜パネル3次元測定にわたる一貫したデータ分析体制を推し進め、初品における良品の確保と、本量産までの早期部品育成をよりスムーズに立ち上げるよう、様々なご提案をさせて頂いております。
そして、お客様の立場に立ったサービス・コミュニケーションを重視し、より安心と満足をご提供できるように努めております。

しかしながら、激しい社会の環境変化に伴い、新製品・新素材・新工法などに対応するため、試行錯誤を繰り返しながら、いつも金型作りの奥深さを痛感しております。
ここまでのささやかな経験ではございますが、顧客の皆様のお役に立てることが出来ましたら誠に幸いな事でございます。

尚、ご依頼・ご要望・ご質問等のお問い合わせについては、いつでも営業部窓口までご用命・ご相談下さいませ。

本日は弊社のホームページをご観覧いただき、誠に有難うございました。



Last Update : 2011/9/22
Copyright (C) 2005 Iwasaki.Co.,Ltd. All Rights Reserved